遙か熊本から東北にエールを。東日本大震災復興支援チャリティ Pray from KUMAMOTO

サイトマップ
音楽配信

本宿宏明 / 「ADoor」

本宿宏明

プロフィール

本宿宏明(ほんしゅくひろあき)

米海軍横須賀基地で音楽を教えながら1985年にジャズに出会う。
1987年、奨学生としてアメリカのバークリー音楽大学に入学。同年ニューイングランド音楽院大学院の奨学生にも合格。ジョージ・ラッセル、デイヴ・ホラ ンド、ジョージ・ガゾーンなどに師事。在学中からジョージ・ラッセルのアシスタントを勤め授業の代講などを任されていた。
1990年、2校を同時に成績優秀で卒業。卒業後はジョージ・ラッセルのリビングタイムオーケストラの一員として世界各国をツアー。卒業後から現在に至る までアメリカ・ニューイングランド地方のジャズクラブで精力的なライブ活動をしながら、ジャズ理論やジャズアンサンブルなどボストンの複数の大学で教えている。
これまでマイク・スターン、デイヴ・リーヴマン、マリア・シュナイダーなど世界的に有名なミュージシャンと共演、5枚の自身がリーダーのCDアルバムをリリース、25枚以上の様々なアーティストのCDレコーディングに参加。ジョージ・ラッセルのリディアンクロマティックコンセプトに基づいた作曲とアレンジでの楽曲とパフォーマンスはラッセル自身からも絶賛されている。
http://anonemusic.com/HPへジャンプ

応援メッセージ

「地震発生以来、更に原発危機が悪化してから鎌倉の年老いた両親のことを気にしつつ、Ustreamで流れる日本のニュースに24時間釘付け状態で1週間経ちました。例によって政府の対応にイライラする中、ボランティアが力を発揮して来るのを見て、日本人として誇らしく思います。地球の反対側で祈ることしか出来ないことにもどかしく思います。」

ページの先頭へ戻る